Hello world!   1 comment

Welcome to WordPress.com. This is your first post. Edit or delete it and start blogging!

mimasai による 未分類 への投稿 (未分類)

Windows Live Spaces 廃止決定 WordPress へ移行   Leave a comment

mimasai による 未分類 への投稿 (未分類)

AppleがInfineonを絶対買うべき理由: モバイルチップ統合化でIntelに勝たれないため   Leave a comment

モバイルにおけるAppleの売上と利益は、おそろしいほどすごい。3年前にはゼロだったものが、今では世界でもっとも高利益の携帯電話メーカーになっているのだ。 Appleはこの超短期間の成功により、電子部品の巨大なバイヤーになった。iSuppliの予想では、来年Appleは世界第二位の半導体バイヤーになり、2012年にはHPを抜いて世界最大になる。 それによってAppleが非常に優位なバイヤーになることは確かだが、同時に次のような疑問も生ずる: Appleはワイヤレスチップの開発を自社で行うべきか?

AppleがInfineonを買う可能性がある?!私としてはなるほどと思いますが、Infineonは重厚長大なシーメンスから半導体部門がスピンオフしてできた会社で、正反対の社風を持つAppleが買収する可能性は低いような気がします。

                      

この記事との本題とは違いますが、現在のIT市場は、MSやIntelなどが主導してきた水平統合の時代から垂直統合の時代に再び移ろうとしています。ここまで大きく戦う土俵を変えたのは、そう、このApple。ほんとすごいなぁと。今はクラウド関連がどんどん伸びてきているのであと2~3年経つと、水平統合も垂直統合もなく、全方位がトレンドになっている感じがします。

 

mimasai による 未分類 への投稿 (未分類)

リクルートが「pomparade」でいよいよGrouponレースに参入   Leave a comment

一部ではウワサとなっていたが、いよいよリクルートがGrouponレースに参入する。サービス名称は「pomparade(ポンパレード)」で7月21日12時にサイトがオープンする。 米国ではGrouponのひとり勝ちで、2010年には収益が推定で3億5,000万ドルのこのクーポン共同購入型サービスには、日本ではPikuがサービスをスタートさせ、いまでは10程度のサービスが立ち上がっている。このレースの本命になるのではと見られていたのが、リクルートだったが、実際に市場に参入することとなった。リクルートによれば4月ぐらいに事業を検討し始めたというのだから、国内のGrouponレースが始まりだした時期と重なる。

最近急速にGrouponの記事が増えてますよね。ブームってすごいなぁ。(Grouponをご存じのない方はこちらで分かりやすく説明してます)

  

ついにリクルートまで参上しちゃうんですね。米国でGrouponが流行り出したころから、日本の場合だとリクルートのビジネスの根幹の一つがクーポンビジネスでもあるので、指をくわえて見てる訳はないなと思っておりましたが。

でもこれってそんな流行るんかな。みんな安く買いたいけどもそのためにGrouponのようなものを気にし続けるようなのはブームのような気がするんやけどと思ってしまいます。Twitterと絡めるとそれはそれでネタになって更に拡がるんかな。。

うーん、ともかく今後の成長と定着に期待だ(笑)。

ちなみにこちらでこのグループ購入サイトのブームを作った本家「Groupon」とそれに乗じた他サービスの分析をしておりますので、ご興味のある方はどうぞ。

mimasai による 未分類 への投稿 (未分類)

Apple、iPhoneの検索エンジンにBingを追加。Appleの将来展望のための布石だろうか?   Leave a comment

他のニュースに埋もれてしまったかもしれないが、新しいiPhoneには新しい検索エンジンオプションも加わることとなった。加わるのはBingだ。

いやー、iPhoneの検索エンジンにマイクロソフトのBingが採用される?!AppleとMicrosoftが敵対していた時代はとうの昔、、ってことはないのに。時代は変わりますねぇ。。1990年代は牛耳れば勝者になれるPFの基盤にあたるものがパソコン端末とブラウザぐらいでそれを抑えたのがマイクロソフトでしたが、今の時代はたくさんありますからね。PC端末やブラウザだけじゃなく、検索、広告配信、スマートフォン、音楽配信、ビデオ、クラウド、そしてiPadのようなSlate端末も出てきたし。敵か味方かって一概にいえない時代がきちゃってますね。

   

確かに、ふつうに考えれば、スマートフォンの最大の競合であるGoogleの検索エンジンばかり搭載するってゆうのはよろしい選択ではないですもんね当然。と頭では分かっているものの、昔からのAppleとMicrosoftの関係を考えるとこの記事はホント驚きました。。。

 

mimasai による 未分類 への投稿 (未分類)

マイクロソフトがSpindexを発表、「あなたのソーシャルな個人用インデックス」   2 comments

今日(米国時間5/4)サンフランシスコで行われたWeb 2.0 Expoの基調講演で、MicrosoftのLili Chengが同社の最新ソーシャルプロジェクトの将来についてその一端を紹介した。

先日、発表のあったSpindexのベータ版を申し込んだら、2日遅れぐらいでInvitation Mailを頂いたので早速試しています。

このSpindexはまだプライベートベータ版で、TwitterやFacebook、EvernoteやBingなどの更新情報を集約して表示したり、友達に関連した情報を集約して表示したりパーソナルな検索をしたりします。

  

第一印象を言ってもいいですか?友人情報は最新TweetやWebサイト情報などが表示されるだけでなく、Bingで自動検索された結果も表示されたりして分かりやすかったりするけども、SNSの更新情報の表示についてはHootSuiteの使い勝手にはまだまだ遠く及ばないですね。一番の問題は操作性がまだまだ悪いことかな。

現在はプライベートベータ版ですが、BingとSNSの融合という観点が今後にすごい期待しちゃいますねこれは。皆さんもちょっと試してみてください。

 

mimasai による 未分類 への投稿 (未分類)

2010年ノーベル平和賞候補、史上最多 「ネットの父」も   6 comments

ノルウェー・ノーベル研究所は10日、2010年のノーベル平和賞候補に、史上最多の237人・団体がノミネートされていると発表した。このうち団体としては、38団体が候補に挙がっている。 (中略) 今年のノーベル平和賞候補には、劉暁波氏など中国の反体制活動家の名前が数人挙がっている。また、「インターネットの父」とみなされているラリー・ロバーツ、ビント・サーフ、ティム・バーナーズ・リーの3氏も候補となっている。インターネットの発明により、例えばイランの反体制デモでマイクロブログサービス「ツイッター」などが反対勢力の結集を実現したといった角度からの評価という。

おぉ。今年のノーベル平和賞の候補はすごいですよ。インターネットの父として有名な、ヴィント・サーフが候補に挙がっています。

    

平和賞の候補ってゆうのが興味深いですが、その理由に説得力が今一つです(Twitter以前から大きな成果はインターネット上にあるよね。その理由からヴィント・サーフってかな~り遠いんやない?、とか)。

なんとなく、ヴィント・サーフってゆうビッグネームを挙げるための強引な理由に感じてしまうのは私だけでしょうか。

 

mimasai による 未分類 への投稿 (未分類)

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。